読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復縁屋の成り立ち

復縁屋復縁工作を行うという行為に、あまり良いイメージを持っていないという方は少なくありません。


夫婦や、恋人とのプライベートなトラブルを、お金を使って解決を図ろうとすることに抵抗がある人が多いのは事実です。


ところが、恋愛をサポートするサービスは、実は非常に昔から成り立っていました。


現在から数百年も昔となる江戸時代においては、すでに名家や、武家の跡取りの、お見合いを支援する行為は自然なことで、人脈が広い方に紹介してもらうということは一般的なことでした。


紹介してもらった場合は、当然のように、付け届けや、お礼を渡し、場合によっては便宜を図る行為が大切になることがあります。


近代になってからも、いわゆる仲人業や、結婚紹介所などといった恋愛にまつわるサービスは良く知られています。


昭和中期まで続いてきた、お見合いの文化の中では、知り合い同士だけでは活発な交流が図れないので、地域ごとに紹介所が利用されてきました。


しかし、近頃は自由恋愛による結婚が主流になり、このような業界が縮小されていったことは事実です。


ところが、そうなると、恋愛をサポートする経験が豊富な人が、関係がこじれた夫婦や恋人にアドバイスをしたり、すれ違いを解消させる人がいなくなってしまうという問題が起こってしまいます。


かつては、様々な経験をしてきて、様々な恋人や、夫婦の方達を見守ってきた恋愛のベテランの達人が、活躍できる場が失われつつある訳です。


自由恋愛で培われる人間関係の中で身近となるのは、恋愛のベテランではない普通の友人や知り合いに頼るしかありません。


一人では解決できないような行き違いや、すれ違い、ケンカなどが勃発したときにどうしたら良いのかが分からないという人が増えてきています。


自分一人や友人や知り合いなどだけではなかなか、解決策を見出すことは困難になります。


そういった、ずっと昔から当然のように行われてきた壊れかけた二人の関係の修復を専門的に行うという業者が復縁屋ということになります。