読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復縁屋とは文字通り「復縁」を行う、もしくはサポートするのが仕事

最近、テレビなどで人間関係の仲介を行う「復縁屋」や「別れさせ屋」など一風変った職業を取り上げたドラマなどが増えてきましたが、実際にそのような仕事が存在していることを御存知でしょうか。

 

中でも「復縁屋」は最近でこそ話題にはなってきましたが以前より存在していた職業であり、多くの方が利用されてきました。

 

復縁屋とは文字通り「復縁」を行う、もしくはサポートするのが仕事で、主に元の彼氏や彼女との関係を元に戻すことなどを行っています。

 

興信所、つまり探偵が行っていることが多く復縁に必要な情報収集や準備などの「復縁工作」を行います。

 

こう聞くと怪しい職業に感じるかもしれませんが、全て合法範囲内で最善の調査や工作を行っています。

 

これは大量な情報の取り扱いや人脈がある探偵だからこそできるもので、一人では決して解決できないような問題でもきっと良い結果になることでしょう。

 

ちなみに、カップルの復縁以外にも元夫や妻、友人、親類との復縁も行っています。

 

長い付き合いのある友人や親類は一度決別すると復縁が非常に難しく、法律の問題も発生する場合があります。

 

また、他の友人や親類に相談するのも難しい場合もあるでしょう。

 

これらの問題を解決するのはとても困難です。復縁屋は第3者としてこれらの問題を解決します。

 

更に、復縁屋には別れさせる仕事もあります。

 

復縁を謳っておいて分かれさせるというのは違和感があるかもしれませんが、復縁させたい相手に別の人物との付き合いがあった場合、復縁は不可能に近いでしょう。

 

その相手を別れさせることにより、依頼者との復縁を実現させるのも復縁屋の仕事です。

 

なお、復縁屋は依頼者を最も大切にサポートする立場にあります。

 

依頼者が復縁したいという相手が調査の結果、DVなど問題を起こすような相手であれば復縁させては依頼者を不幸にするだけです。

 

依頼内容はたとえ復縁でも、依頼者が幸せになるのであればあえて別れさせるようにするのも復縁屋の役割でもあります。